日本音響学会

音のなんでもコーナー

Q and A (056)

Q:

耳は左右にあるので,音が左右のどちらから聞こえてくるかが分かるのは理解できますが,何故前後のいずれから聞こえるかも分かるのでしょうか?

A:

前後方向からの音の方向知覚には,頭の形,特に耳介の形と前後の非対称性が大きく影響していることが知られています。到来した音は耳介からの反射音と回折音として外耳道に入っていきます。同じ種類の音源から発せられた音でも前方から来た場合と後方から来た場合とでは,それぞれの周波数特性が異なってしまいます。この手掛かりをspectral cueと呼んでいます。耳介ほど顕著ではないのですが,鼻,胴等もspectral cueに関与しているようです。また,頭の回転(首振り)を利用しているとも言われています。首を右方向に振ると,前方の音源は相対的に左方向に移動し,反対に後方の音源は相対的に右方向に移動します。人間はspectral cueと首振りによる音像の移動方向の違い等を経験的に利用して,音が前から来たのか,あるいは後ろから来たのかを判断しているのです。

執筆者:青木茂明(NTT研究所)