日本音響学会

音のなんでもコーナー

Q and A (061)

Q:

音声メールとはどのようなものですか?

A:

コンピュータネットワークを利用した電子メールでは,ひとりの相手にメールを送るだけでなく,あるグループとして登録したメンバー全員に,同時にメールが届くように設定することもできます。これをメーリングリストと呼びます。音声研究者間の議論や連絡のために発足したメーリングリストが,「音声研究者メーリングリスト」(略称「音声メール」)です。現在のメンバーは350人ほどです。内容は,研究会の案内や学会の参加募集などが主ですが,本誌3月号のQ&Aに紹介されているような議論や,実験装置に関する質問などもあります。発足当時の案内が1)に紹介されていますが,参加方法など詳しい情報は,下のような形式の電子メールを送れば,最新の案内書を取り寄せることができるようになっています。To:onsei-request@etl.go.jp Subject:guideメーリングリストは,最も単純には,UNIXのsendmailプログラムが参照しているaliasesファイルを設定するだけで実現できます。大規模なメーリングリストを運用するための設定は,2)などが,参考になるでしょう。  文献 1) 速水 悟,児島宏明,杉山雅英,“「音声研究者電子メールアドレス帳」について,””音響学会誌45,325-326(1989)。2)吉村 伸,“電子メールの応用,”UNIX MAGAZINE 4月号,42-50(1994)。

執筆者:児島 宏明(電総研)