閉じる

学会の概要

  1. ホーム
  2. 学会の概要
  3. 入会のご案内

入会のご案内

 日本音響学会は学際的な学会です。これは,本学会が研究対象として扱う「音」が,我々の生活と様々な接点を持っているからです。「音声」は人間にとって最も基本的なコミュニケーション手段であり,「音楽」は時代や地域に関わらず文化の中心であり,ホール設計のような建築技術や,スピーカのような「音響機器」とも深い関わりがあります。初期の通信技術はもっぱら音声の遠隔伝送を目標に発達しました。現在,音と映像は融合し,インターネット上に膨大なメディア空間を作りだすなど急速な発展を続けています。「超音波」により,構造物や生体内部を非破壊的に計測する技術は安全や健康に欠かせません。日本音響学会では「環境騒音」の評価に関する研究も行っています。これらは日本音響学会が扱う研究分野の一例にすぎません。

 音響学会に入会いただければ,これらの多様な分野に関する研究集会や出版(日本音響学会誌,Acoustical Science and Technology)などの活動に参加いただくことができます。音に関心のある学生,技術者,研究者の方々には,是非日本音響学会へ入会することをお勧めします。

会員の種別

◇ 個人会員

正会員 :音響学に関係する研究者,技術者で本会の目的に賛同される方
(年会費 11,000円)※後期入会の場合は初年度のみ5,500円

学生会員:現在在学中(大学院博士課程含む)で正会員の紹介を受けた方
(年会費 5,500円)※後期入会の場合は初年度のみ2,750円

終身会員:正会員歴40年以上(満70歳以上)で,理事会の承認を受けた方
(会費免除)

名誉会員:音響学に関し功績が顕著な方,総会の決議で推薦された方
(会費免除)

◇ 法人会員

賛助会員:本会の目的に賛同し,当学会の活動を援助していただける会社,団体(個人)
(年会費 一口 30,000円)

特殊会員:官公庁・大学・図書館などで会誌の頒布を希望される会員
(年会費 19,800円)

正会員・学生会員の入会はWEBからお申し込みいただけます。

  入会申込 https://www.i-product.biz/asj_membership/

会費の特例制度について

  学生会員で学部卒業又は大学院博士課程前期課程を修了する方を対象に、卒業・修了後2年間は学生会員と同額で正会員として登録できる特例制度を設けています。 これは自動的に登録されるのではなく、本人の申し出によって受け付けますので、是非ご活用ください。
  また、満61歳以上の正会員を対象に、当学会の終身会員(満70歳以上かつ会員在籍40年以上)の資格を得るまでの会費の特例制度を設けております。
  どちらも詳細は,学会誌1号会告,及び学会ホームページをご覧下さい。

その他,入会申込のお問い合わせは下記事務局までどうぞ

一般社団法人 日本音響学会 事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-20ナカウラ第5ビル2階
Tel: 03-5256-1020(代)/ Fax: 03-5256-1022
E-mail: asj-apply(at)acoustics.jp [(at)をアットマークに換えてご連絡下さい]

会員登録内容の変更は下記入口から

(学会誌の送付先変更,会員種別の変更,学生会員延長手続など)

ページの先頭へ