閉じる

研究発表会

  1. ホーム
  2. 研究発表会
  3. 実施要領・プログラム

実施要領・プログラム

日本音響学会2019年秋季研究発表会 参加・実施要領

期日 2019年9月4日(水),5日(木),6日(金)
会場

立命館大学びわこ・くさつキャンパス
URL http://www.ritsumei.ac.jp/campusmap/#bkc


滋賀県草津市野路東1丁目1-1(〒525-8577)
Tel. 090-3221-8530(学会の携帯電話番号)
JR東海道本線(琵琶湖線)「南草津駅」下車,近江鉄道バス「立命館大学行き」又は立命館大学経由「飛島グリーンヒル行き」乗り換え約20分

実行委員長 山下 洋一 教授(立命館大学)

目次

Ⅰ.総合受付/参加費/講演論文集/その他会場情報

II.講演発表要領

III.選奨行事

IV.特別講演

V.懇親会

VI.技術動向レビュー

VII.ビギナーズセミナー

VIII.賛助会員ポスター展示

IX.参加に際しての注意事項等

X.日本音響学会2019年秋季研究発表会実行委員会構成(順不同・敬称略)

XI.会場一覧(立命館大学)

XII.2019年秋季研究発表会ポータルサイト

【重要事項】

★2019年秋季研究発表会の事前参加登録について

参加費は「事前参加登録費」,「会場参加登録費」の区分があります。参加費区分及び参加費は次の通りです。総合受付で参加の登録をされる方は,「会場参加登録」になります。

参加登録の詳細についてはこちら

事前参加登録サイトはこちら

 

参加種別

事前登録参加費

会場登録参加費

ア.正会員

10,000

12,000

イ.終身会員

5,000

6,000

ウ.学生会員

3,000

3,500

エ.賛助会員所属職員

10,000

12,000

オ.会員外学生

5,000

6,000

カ.会員外

22,000

26,000

キ.高校生

無料(高校生には,プログラムのコピーを用意します。)

なお,研究発表会終了後の講演論文集の販売価格は,会員12,000円,会員外26,000円です。

2019年秋季研究発表会に参加を予定されている方はwebから事前参加登録をお願いします。事前参加登録の申込は2019年8月14日(水) (期限厳守)までです。

 

★2019年秋季研究発表会の会場参加登録について

事前参加登録を行わなかった方は,研究発表会総合受付で参加登録を行って下さい。「会場参加登録用紙」のご提出をお願いいたします。会場参加登録費は,前記の通りです。

総合受付での手続き前に「会場参加登録用紙」に記入いただくか又は「会場参加登録用紙」に名刺を付けて参加登録の手続きをお願いします。「会場参加登録用紙」は,学会ホームページにもファイルをおいてあります(I.1.(2)参照)。

できるだけ,事前参加登録をお願いします。 事前登録サイトはこちら

 

★2019年秋季研究発表会の論文集発行日(公開日)

2019年秋季研究発表会の論文集発行日(公開日)は2019年8月21日(水)です。

特許出願等の手続きを予定されている方はご注意ください。

 

I.総合受付/参加費/講演論文集/その他会場情報

講演発表者並びに聴講者は,まず総合受付に立ち寄り,参加の手続きを行って下さい。

参加登録に関してはこちら

 

web経由で事前参加申込手続きをされた方には,「参加章引換証」又は「講演論文集・参加章引換証」をお送りしてあります。忘れないように総合受付にお持ち下さい。

研究発表会総合受付で参加登録をされる方は,「会場参加登録用紙」のご提出をお願いします。「会場参加登録用紙」には,会員番号,氏名,参加費の種別等を記入いただきます。事前参加登録費と会場参加登録費の金額が違っておりますので,ご注意下さい。

 

  1. 総合受付:立命館大学フォレストハウス1階ホール。会場案内図を参照下さい。
    1. Web経由又はe-mailで事前に参加登録をされた方で,「講演論文集の事前送付」を希望された方には,「参加章引換証」を,講演論文集の事前送付を希望されなかった方には,「講演論文集・参加章引換証」を請求関係の書類とともにお送りしてあります。忘れずに総合受付にお持ち下さい。なお,「講演論文集の事前送付」を希望された方には,8月23日頃,講演論文集をお送りいたします。
    2. 事前参加登録を行なわなかった方は,「会場参加登録用紙」に必要事項を記入の上,総合受付で参加登録手続きを行って下さい。
      総合受付での参加の手続き前に「会場参加登録用紙」に記入いただくか又は「会場参加登録用紙」に名刺を付けて参加登録の手続きをお願いします。「会場参加登録用紙」は,学会ホームページにファイルを置いてありますので,予めご記入の上お持ちいただくと総合受付での参加登録に要する時間が短縮されます。
      「会場参加登録用紙」は,学会ホームページにワードファイル,PDFファイルを準備してあります。
      (https://acoustics.jp/annualmeeting/registration/on-site_registration_form/)
    3. クレジットカードの取扱いの中止について
      クレジットカードのお取扱いは,諸事情により中止させていただきました。悪しからずご了承願います。
  2. 参加費: 参加費は,「事前参加登録」と「会場参加登録」の区分があり,「事前参加登録費」と「会場参加登録費」は次の通りです。総合受付で参加の登録をされる方は,会場参加登録になります。参加種別により参加費をお支払いください。参加費は,講演発表者もお支払いいただくことになっており,講演発表者,聴講者の参加費は同額です。参加費には講演論文集[講演要旨・講演論文CD-ROM]が含まれます。
    1. 事前参加登録をされた方には,すでに「参加章引換証」又は「講演論文集・参加章引換証」及びご請求書をお送りしてあります。「引換証」は忘れないようにお持ちになり,総合受付にお渡し下さい。
    2. 事前参加登録費及び会場参加登録費は次の通りです。会員の参加費は消費税の課税対象外(不課税)です。会員外は消費税の課税対象です。

      参加種別

      事前登録参加費

      (Pre-registration fee)

      会場登録参加費

      (On-site registration fee)

      ア.正会員

      10,000

      12,000

      イ.終身会員

      5,000

      6,000

      ウ.学生会員

      3,000

      3,500

      エ.賛助会員所属職員

      10,000

      12,000

      オ.会員外学生

      5,000

      6,000

      カ.会員外

      22,000

      26,000

      キ.高校生

      無料(高校生には,プログラムのコピーを用意します。)

      なお,研究発表会終了後の講演論文集の販売価格は,会員12,000円,会員外26,000円です。

      ※2019年秋季研究発表会に参加を予定されている方はwebから参加登録をお願いします。事前参加登録の申込は2019年8月14日(水)(期限厳守)までです。
    3. 会場内では,必ず参加章をお付け下さい。
  3. 講演論文集について
    1. 構成:参加・実施要領,会場案内図,開催日順会場順のプログラム,講演要旨(アブストラクト)及び講演論文を収録したCD-ROM。
    2. 講演論文集に印刷した開催日順会場順のプログラムの講演に付記してある括弧内の数字は,講演論文集の講演要旨のページ番号です。講演論文個々のページ番号は,CD-ROMに収録のプログラム及び講演論文に表示してあります。
    3. 発表会終了後の頒布(送料,消費税を含みます。)
      ア.会員※ ……………………………………12,000 円
      イ.非会員 ……………………………………26,000 円
      ※会員は当学会個人会員,法人会員を含みます。
  4. 連絡先・申込先:学会への連絡は以下にお願いします。ただし,研究発表会の開催週(8/31~9/8)はe-mailをチェックできませんので,ご承知おき下さい。

    一般社団法人 日本音響学会事務局
    〒101-0021
    東京都千代田区外神田2-18-20ナカウラ第5ビル
    Tel.03-5256-1020
    Fax:03-5256-1022
    Tel.090-3221-8530 (発表会準備・開催中(9/2~9/6)の連絡先)
    e-mail:asj-meeting@acoustics.jp (研究発表会に関する事項)
    e-mail:asj-apply@acoustics.jp (講演論文集の申込に関する事項)
  5. 休憩室
    休憩室1(フォレストハウス1階F107教室),休憩室2(フォレストハウス1階F108教室)を準備しました。なお,コーヒー等は休憩室1に準備します。

  6. 講演論文集CD-ROMデータのUSBメモリ
    総合受付付近に講演論文集のCD-ROMをコピーしたUSBメモリを準備いたします。ご自由にご持参のPCにコピーしてご活用下さい。

  7. 無線LAN

    1. 無線LANの利用を希望される方には,休憩室で臨時ゲストアカウント(ID,Password)を配布する予定です。

    2. eduroamに加入している機関の方は,通常お使いになっているアカウントで利用可能です。ただし,当大学の規定により,eduroamにより当大学にvpn接続して利用すること。

  8. 記帳台
    総合受付付近(フォレストハウス1階ホール)に記帳台を準備します。

  9. ミーティングルーム(会場案内図では会議室で表示)
    少人数の打ち合わせから各種委員会の開催に使用可能な会議室を準備します。受付付近に予約表を掲示しますので,これに使用時間帯を記入後にご使用下さい。予約の入っていない時間は打ち合わせなどにご自由に利用していただいて結構です。お茶,食事等の準備には対応いたしませんのであらかじめご承知おき下さい。

II.講演発表要領

講演発表要領のページを参照下さい。

III.選奨行事

日時 2019年9月5日(木)13:00~13:30 [研究発表会第2日]
会場 立命館大学 プリズムホール(プリズムハウス1階)
内容

粟屋潔学術奨励賞,学生優秀発表賞の表彰

IV.特別講演

日時 2019年9月5日(木)13:30~14:30 [研究発表会第2日]
会場 立命館大学 プリズムホール(プリズムハウス1階)
演題 タバタトレーニング -エネルギー論的に最も有効なトレーニング方法-
講師 田畑 泉 教授 (立命館大学 スポーツ健康科学部)

V.懇親会

日時 2019年9月5日(木)19:00~ [研究発表会第2日]
会場 クサツエストピアホテル 2階瑞祥の間 (JR琵琶湖線「草津駅」徒歩3分)
※アクセスはバスで移動。現地解散
会費 一般 6,000円,学生3,000円(先着20名)
定員 150名(学生20名)
参加 事前申し込み制ですが,定員に達していない場合は,参加申し込みを受け付けますので総合受付にお問い合わせ下さい。事前申込者は,9月5日12時までに総合受付で懇親会参加費を納入して下さい。この時刻が過ぎると参加できない場合があります。

VI.技術動向レビュー

技術動向レビューは,主に研究発表会での発表内容に関連するトピックスを選び,その技術動向を体系的に整理した形で紹介する講演会で,今回が第15回となります。

研究発表会に参加する上での「道しるべ」ともなる内容で,個別の研究発表や講習会とは異なった観点からの情報提供を目的としています。本会会員,賛助会員の開発担当の方々に,今後の技術開発や商品化の際に役立てていただければ幸いです。また,当該分野への新規参入を検討されている方をはじめ,若手エンジニアや学生の方々にとっても有益な内容になるように企画しています。

 

日時 2019年9月4日(水)15:00~16:30[2019年秋季研究発表会第1日]
会場 立命館大学 フォレストハウス3階F301教室(第7会場)
テーマ 「非接触音響技術に関する最近の動向」
講演

1.超音波による非接触搬送技術

小山 大介 氏 (同志社大学)

2.超音波による非接触音響イメージング技術

伊藤 洋一 氏 (日本大学)

概要

音響学は音に関わる学問領域であることから,主として人が聞くことを目的とする技術や現象を扱うことが多い.一方で音は波動現象であることから,情報の伝達や動力的な利用,すなわち聞くことを目的としない技術的な応用も考えられる.

今回の技術動向レビューは,このような聞くことを目的としない音響技術のうち,非接触で実現される技術について,今後社会の中での様々な応用が期待される最新の話題を提供する.具体的には,音の動力的な応用として,物体を非接触で操作する非接触搬送技術,また,波動情報の応用として,音によって固体内部の様子を可視化する非接触音響イメージングなどを紹介する.最後に,これらの技術の今後の発展,展開について議論する.

対象者

賛助会員所属職員,研究発表会参加者

※ この技術動向レビューの聴講を目的に来場される賛助会員所属職員は,総合受付での研究発表会参加手続きは必要ありません。直接,会場にお越し下さい。他の講演会場に行かれる場合は参加章が必要です。総合受付(フォレストハウス1階ホール)で参加の手続きを行って下さい。

参加費

無料

※参加ご希望の方は,直接会場にお越しください。

VII.ビギナーズセミナー

学生や新入社員など,新たに音響研究分野に入ってこられた方を対象とするセミナーを研究発表会に併せて開催しております。参加費は無料です。参加をご希望の方は直接会場にお越し下さい。

日時 2019年9月4日(水)  16:30~18:00[2019年秋季研究発表会第1日]
会場 立命館大学 フォレストハウス3階F304号教室(第8会場)
テーマ 「空間音響ことはじめ」
内容 空間音響は、音の広がりや聴こえ方を制御・認識する技術の総称であり、様々な音響コンテンツを楽しむ上で欠かせない存在です。本セミナーでは、空間音響の幅広い研究分野を俯瞰し、技術がどのように発展してきたか・どのような使われ方をしているかなどをご紹介頂きます。空間音響に興味ある方、分野外の方も是非ご参加ください。
プログラム(敬称略;以下は質疑応答時間を含む)
16:30-16:35

「ビギナーズセミナー開会の挨拶」

池宮 由楽(ソニー(株)/学生・若手フォーラム幹事)

16:35-17:10

「バイノーラル再生による空間音響 -録音・再生の基礎-」

森川 大輔(富山県立大学)

概要:
バイノーラル再生は、両耳に装着したマイクロホンで録音した信号(バイノーラル信号)を、イヤホンなどを用いて聴取者の両耳位置で呈示することで、録音した空間の立体音を再生する方法である。本講演では、バイノーラル信号を得る方法、バイノーラル再生を行う方法、それぞれの注意点について解説するとともに、その歴史を紹介する。

17:15-17:50

「スピーカ再生による空間音響 -音場収音・再現技術の基礎-」

小山 翔一(東京大学大学院)

概要:
音のVR/ARを実現する上で、音空間の提示は必要不可欠な要素である。本講演では、両耳への音の直接提示を前提とするバイノーラル技術とは対照的に、複数のスピーカを用いてある領域内に音空間を提示する音場再現技術の基礎事項を解説する。また、再現する音空間を計測により取得するための、音場収音技術についても取り上げる。このような技術の特長は、音の空間的な制御によって、受聴者の動きへの対応や複数の受聴者への提示が可能となる点にある。関連技術の歴史的な変遷に加えて、最先端の研究内容についても紹介する。

17:50-18:00

「学生・若手フォーラムの紹介」

小泉 悠馬(NTTメディアインテリジェンス研究所/学生・若手フォーラム代表)

 

VIII.賛助会員ポスター展示

ポスターセッションの未使用コマを当学会賛助会員の広報宣伝に利用いただくため「賛助会員ポスター展示」を実施いたします。ぜひお立ち寄りください。参加企業は,現在募集中です。参加企業名は,研究発表会会場でお配りするInformationでお知らせします。

IX.参加に際しての注意事項等

  1. 立命館大学のキャンパス内は禁煙です。
  2. 口頭発表及びポスターセッションのポスターの撮影(写真,動画等を含む),録音等の無断撮影は禁止します。

    X.日本音響学会2019年秋季研究発表会実行委員会構成(順不同・敬称略)

    実行委員長 山下 洋一 立命館大学
    副委員長 西浦 敬信 立命館大学
    実行委員 徳田  功 立命館大学
    片岡 章俊 龍谷大学
    坂本 眞一 滋賀県立大学
    山西 良典 立命館大学
    石村 憲意 立命館大学
    井本 桂右 立命館大学
    福森 隆寛 立命館大学
    岩居 健太 立命館大学

    XI.会場一覧(立命館大学)

    詳細は,学内配置図をご覧ください

    https://acoustics.jp/cms/wp_asj/wp-admin/users.php

    会場番号

    講義室名

    備考

    第1会場

    フォレストハウス 2F201号教室

     

    第2会場

    フォレストハウス 2階F204号教室

     

    第3会場

    フォレストハウス 2階F202号教室

     

    第4会場

    フォレストハウス 2階F205号教室

     

    第5会場

    フォレストハウス 2階F203号教室

     

    第6会場

    フォレストハウス 2階F206号教室

     

    第7会場

    フォレストハウス 3階F301号教室

     

    第8会場

    フォレストハウス 3階F304号教室

     

    第9会場

    フォレストハウス 3階F302号教室

     

    第10会場

    フォレストハウス 3階F305号教室

     

    第11会場

    フォレストハウス 3階F303号教室

     

     

     

    ポスター展示会場(A)

    プリズムハウス 1P109号教室

    (1-13)

    ポスター展示会場(B)

    プリズムハウス 1P108号教室

    (14-26)

    ポスター展示会場(C)

    プリズムハウス 1P107号教室

    (27-39)

    ポスター展示会場(D)

    プリズムハウス 1P106号教室

    (40-50)

     

     

     

    技術動向レビュー(9/4)

    フォレストハウス F301号教室(7会場)

    15:00~16:30

    ビギナーズセミナー(9/4)

    フォレストハウス F304号教室(8会場)

    16:30~18:00

     

     

     

    選奨会場(9/5)

    プリズムホール(13:0013:30)

    プリズムハウス

    特別講演会場(9/5)

    プリズムホール(13:3014:30)

    プリズムハウス


    懇親会場(9/5)

    クサツエストピアホテル(19:0020:30)

    バスで移動

    休憩室

    休憩室1 フォレストハウス F107号教室

    1階/コーヒー準備

    休憩室2 フォレストハウス F108号教室

    1階

     

     

     

    会議室・MTG1

    コラーニングハウスII 1階C501

    MTGはミーティングルームの略

    会議室・MTG2

    コラーニングハウスII 1階C502

     

    会議室・MTG3

    コラーニングハウスII 1階C503

     

    会議室・MTG4

    コラーニングハウスII 1階C504

     

    会議室・MTG5

    コラーニングハウスII 1階C505

     

    会議室・MTG6

    コラーニングハウスII 1階C506

     

    会議室・MTG7

    コラーニングハウスII 1階C507

     

    会議室・MTG8

    コラーニングハウスII 1階C508

     

    会議室・MTG9

    コラーニングハウスII 1階C509

     

    会議室・MTG10

    コラーニングハウスII 1階C510

     

     

     

     

    本部室

    フォレストハウス 1F101号教室

     

    アルバイタ控室

    フォレストハウス 1F102号教室

     

     

     

     

    総合受付

    フォレストハウス 1階ホール

     

    論文集電子データのコピーサービス

    総合受付(1階ホール)付近

    (USB)

    無線LAN

    休憩室1でID, Passwordを配布の予定

     

    記帳台

    総合受付付近

     

    XII.2019年秋季研究発表会ポータルサイト

    https://mtg.acoustics.jp/ にて近日公開

    QRコード↓

    ページの先頭へ